So-net無料ブログ作成
検索選択
●演劇&美術 ブログトップ
前の6件 | -

入場無料!3連休のお出かけにぴったり「クリスチャン・ラッセン展」 [●演劇&美術]

来週は3連休です。
行楽の秋、食欲の秋だし、涼しくなったのでお出かけしやすいですね。
私は旅行に行こうと思っていたのですが、いろいろあって決定が遅れて
ホテルが1件も空きがなかった。。。かたっぱしから探してもなくて、諦め気味でした。
なんとか1部屋だけ空いていました。つづきは、いずれ。

3連休に、東京に過ごす方にぴったりの企画があったので紹介します。
【クリスチャン・ラッセン展】Hawaiian Breeze ~ハワイアン・ブリーズ~

クリスチャン・ラッセンと聞いて、「懐かしい~」と思う方はきっとバブル世代です(笑)
ポスターを部屋に貼るのが流行ったと思うのですが、
知らない方も多いのかな。。。

クリスチャン・ラッセン展

活動30周年を記念して、150点を公開するそうです。
ずっと創作はされていたんだなとわかりました。

なんと、来場するとポスター&クリアファイルプレゼントがあります。
ポスターをお部屋に飾ってみるのもいいですね♪
懐かしいと思うか、新鮮と思うか、試してみたいわ。

お時間ある方は行ってみてはいかがでしょうか。

ベルサール汐留1Fホール (住友不動産汐留浜離宮ビル1F)   
2013年10/12(土)~10/15(火)
10:00~19:00(初日12日は13:00開場、最終日15日は18:00閉場)
入場無料

ポスター&クリアファイルプレゼントには事前に来場予約が必要です。
登録はコチラ
来場するとアートなノベルティプレゼント【クリスチャン・ラッセン来日展】 来場募集

華道家の仮屋崎省吾さんは気さくなおじさん?お姉さん?だった [●演劇&美術]

「金スマ」のコメンテーターとしてもおなじみの
華道家の仮屋崎省吾さんの個展に行ってきました。
入口には芸能人からのお花がびっしり。蘭の豪華な香りが充満していました。
中居くんからのお花はなかったけど、「金スマ」からお花がありました。

20130923a.jpg

もう、豪華絢爛。うぁ~って感嘆の声が出る世界でした。

続きはこちら>>


「超驚愕現代アート展」 [●演劇&美術]

知り合いから、チケットをもらったと誘いを受けて、
森アールセンターギャラリー(森ビル)でやっている
「超驚愕現代アート展」行ってきました。

世界的コレクターの北原照久のコレクションを400点弱展示しているけど
予想外に面白かった!ブリキおもちゃばかりかと思ったら、ほとんどなかった。
文化の日のせいか、すごく混んでいて、しかも年齢層高めだった。

個人でこれだけコレクションできるって、いったいどうやって収入を得ているのか不思議。 

トークショーもあって、北原さん本人の話を聞けておもしろい。
20101103a.jpg

たくさんのコレクションがあったけど、
やっぱり好きなのは横尾忠則。あの奇才さは、作品を一同に見るとすごい。
あと、武藤政彦さんのキネトスコープ・オートマタ(自動からくり箱)に感動
見たらわかるけど、説明は難しいが、ストーリー性があった感動する。
アートは奥深い。見ず嫌いが多かったけど現代アートもおもしろいかも。

11月7日(日)開催です。
おすすめのアート。芸術の秋にどうぞ。

http://kitahara-collection.com/roppongihills/

「草間彌生展」@武蔵野市立吉祥寺美術館 [●演劇&美術]

芸術の秋がぴったり。
ゴッホを見たら、絵をもっと見たくなってきた。

ちょうど、吉祥寺アトレに行くので、吉祥寺美術館へ行ってきた。
調べたら、草間弥生展ということで、見たいなと思ったのだ。
しかも、入館料が100円!!びっくりの安さ。
どうやって絵を借りてたり運営しているのだろう・・・心配になってしまう。
20101010.jpg

行ったら、すごく狭い空間だった。美術館というよりは、ちょっとした展示スペースくらい。
照明もすごいわけでなく、立派な美術館とは違った。

しかし、それでも十分楽しめた。
草間さんの、独特の色彩が見れたし、かぼちゃの絵が見れたので、満足。
また、見たい展示があったら行ってみようかな。

そして、吉祥寺アトレはすごい人・・・人がすれ違いざまぶつかってしまう。
じっくり見ることもできず、全体がこんな感じかとわかったくらい。
またゆっくり行ってみよう。

武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

ゴッホ展 こうして私はゴッホになった@国立新美術館 [●演劇&美術]

久しぶりに美術館へ行きました。
大好きなゴッホはやはり見たい。
混んでいそうなので、金曜は夜までやっているので夕方でかけました。
20101008a.jpg
20101008b.jpg

しかし、美術館入り口は空いているのに、中に入ったら結構な人・・・
何列も人がいて、見えないことも。場所によっては空いていたので、ゆっくり見れました。
でもまあ、週末よりは空いているのかな~

気になったのが小さいお子さん連れの家族。
2~3歳の子供は走り回って、ママ~ママ~と叫んだり、歌を歌っている。
でも親は注意しないのですうよね。不思議です。
その前にそんな小さい子を連れてきても、静かにしているわけないし、なんでつれてくるのだろう。

そんなことより、展示はよかったです。
初期の作品からあり、ゴッホが模倣した作家との比較や、デッサン画など
今まで知らなかったゴッホを見れました。

有名な「アルルの部屋」は再現されていて、立体的にイメージできました。
有名ではないけど、気にいったのが「じゃがいも」という絵です。
じゃがいもを描いているけど、素朴でとても味のある絵でした。

音声ガイド(500円)は、TBSアナウンサーの安住さん
聞きやすくわかりやすい解説で、借りてよかったかも。
20101008c.jpg
ガイドシートの絵を、機械でピッとなぞると音声が流れます。
このタイプは初めてで、びっくり、重くなくていいです。

もう一度行きたいですが、混んでくるかな・・・

ゴッホ展サイト
混雑状況も更新されているので、行く前にチェックしてください。
http://www.gogh-ten.jp/tokyo/

美術展「奈良の古寺と仏像」 [●演劇&美術]

久しぶりに美術館へ。
チケットをいただいてのですが、行く機会を逸していたので、どうしようかと悩んだのですが、
最終日だし行ってみることに。
20100920c.jpg

日本橋の三井記念美術館ですが、初めて行きました。
仏像で、この場所なんて空いているだろうと勝手に思っていたのですが、
行ったらすごい人です。しかも年齢増高い・・・
やっぱり仏像人気は続いているのですね
そして奈良も遷都1300年で注目されています。

やっぱり日本人。
仏像は癒されました。どれも優しいお顔でした。
混んでいてじっくりと見ることはできなかったのですが、それでも満足。

近くにある奈良の物産観光案内所へ寄ると入り口にはせんと君。
奈良に行きたくなりました。
20100920e.jpg

来月には「東大寺展」もあるらしいので、それもぜひ行きたいと思います。
タグ:仏像 美術館
前の6件 | - ●演劇&美術 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。